MAKE TV

MAKE TVはSonyのコーポレートスローガン"make.believe"の企業メッセージキャンペーンとしてつくられた、
ブランデッドエンターテイメントコンテンツ。
視聴者がテレビの生放送で、リアルタイムにミュージックビデオづくりに参加できる、
ある意味はじめての「ライブ+インタラクティブTV番組」。

ユーザーが「DOT SWITCH」をスマホ、タブレット、PCにダウンロードして、スイッチを押すと、テレビ番組内の装置を起動できる。
完成したミュージックビデオのエンドロールには全参加者の名前が記載された。

「#dot_switch」はTwitterトレンドにも乗り、89万人以上の人々が生放送を見て、番組中に700万回スイッチが押された。

TV生放送、スマホ、タブレット、PCを通して、Karmin「Crash your party」のMVを制作。

「DOT SWITCH」アプリをダウンロードして、
スイッチを押すと、TV生放送内の装置が起動。

楽曲の詞に対応した、13種類のギミック

Twitter/Facebookでコネクトしてボタンを押すと、
生放送内の「ソーシャルボード」にニックネームが表示される。

録画された番組は、そのままミュージックビデオに。
全参加者のクレジット入り。