3 FT-86 Fasted Painted Website

FT-86 Fasted Painted Website

[BRIEF]

TOYOTAの「FT-86 II Concept」のためのグローバルキャンペーンの一部。東京モーターショー2011の開催に向けた戦略的PRイベントとして実施。「FT-86」の製品版デビューに向けたランディングサイトを「手描きのウェブサイト」で表現。新宿駅の屋外広告をライブペインティングで制作する模様をUstreamで生中継すると同時に、その画像をつかったウェブサイトを同じ場所でプログラマーがリアルタイムコーディング。車名にちなんだ8時間6分で手描きウェブサイトを完成させました。Facebookの“いいね!”やTwitterで寄せられるオーディエンスからの反応も屋外広告の電光掲示板にリアルタイムに反映させた。8時間6分をかけて完成し、完成時にはミ ニイベントも実施。広告、ウェブ、イベント、PRの「制作プロセス」すべてをソーシャルに公開・共有した世界初の統合キャンペーンとなった。

[作品に関する特記事項]

サイトにアクセスすると、FT-86の世界が描かれたペイントビジュアルでウェブサイトが構成されています。このペイント上にはボタンが配置されており、これをクリックすることでFT-86の関連サイトにリンクしたり、絵に描かれたモチーフの関連動画にリンクしたり、様々な仕掛けが施されています。つまり、このペインティングライブ映像が東京モーターショーで発表されるFT-86のプロダクトティザーサイトとなっています。 実際に新宿に設置されたペインティングが8時間6分で描かれるさまはUSTREAMでライブ中継され、ペインティングの進捗に合わせて、リンク先がリアルタイムにアサイン(車に関する情報だけでなく、登場するレースクイーンのフォトストリームなど)されたり、Twitterの関連tweetが電光掲示板に表示されたり、facebookでのLikeが増えた瞬間にパトランプが反応したり、リアルタイムならではのインタラクションが展開されました。

OS: MacOS10.4以上 / WIndows Vista以上
ブラウザ: Internet Explorer 7.0以上 / Google Chrome 10以上 / safari 3以上 / firefox 6 以上
プラグイン: Adobe flash player var10.0以上

【作品のアピールポイント】

・「速さ」「細部にまでこだわったクラフト」といった車の特性を統合したコンセプト「FAST ART」を、超絶技巧によりペインティングが描かれるプロセスと共にリアルタイムに表現
・屋外メディアのライブ映像をプロダクトサイト化するというシンプルなアイデア
・刻一刻と更新されるクリックポイント、電光掲示板やパトランプなどリアルタイムならではのインタラクション

【作品の効果・キャンペーン結果】

公開から24時間でfacebookにおいて3,000Likeを獲得、60,000ユニークユーザーがアクセスした。新宿では1,000,000人以上の人々が屋外広告を目にし、多くの目撃者 がスマートフォンからイベントに参加した。